1. HOME
  2. プレス加工難問解決事例
  3. 冷間鍛造加工による角柱の成型とダレRの最小化

WORKS

プレス加工難問解決事例

冷間鍛造加工による角柱の成型とダレRの最小化

【冷間鍛造加工(圧縮加工)】
使用材質: パーマロイ
板厚: 0.8

【説明】
パーマロイを用い、ダレを最小に抑えた冷間鍛造加工。

本製品は板厚0.8mmのパーマロイを用いて、多工程の順送プレス金型による冷間鍛造加工をした例です。

上面のダレRを0.03mm程度に抑えています。側面には0.03mm厚程度の微細なピンチトリムが付きますが、後加工により滑らかな面に仕上げられています。

冷間鍛造加工は工夫次第で多くのVA,VE提案を生む可能性を秘めています。

山崎

プレス加工難問解決事例