1. HOME
  2. プレス加工難問解決事例
  3. 冷間鍛造加工によるダボ出し(ピン出し)加工

WORKS

プレス加工難問解決事例

冷間鍛造加工によるダボ出し(ピン出し)加工

【冷間鍛造加工(圧縮加工)】
使用材質: SPCE
板厚: 1.2mm

【説明】
冷間鍛造技術を用いたダボ出し技術

この製品は板厚1.2mmのSPCEを用いて底面からの総高さ1.7mmのダボ(ピン)成形を行っております。

板厚を0.8mmまで潰し、肉をボスにためる加工方法をとっていますので、裏面は平坦に仕上がっています。

ピンの圧入と比較して加工費、強度、精度の全てにおいて優れており、ピンの圧入工程をもつ製品に対して効果的なVA提案が可能です。

山崎

プレス加工難問解決事例