プレス化によるコストダウン提案

精密円筒曲げ(カーリング)による工法転換

精密円筒曲げ(カーリング)による工法転換

パイプ材を用いた加工から順送プレス加工の
精密円筒曲げ(カーリング)へ工法転換することでコスト削減に成功

 

提案例 精密な円筒曲げ

順送プレス型内で精密な円筒曲げが可能です。
外径で最小Φ2mm程度のものから最大Φ80mmまで可能です。

精度は外径5.0mmの円筒において真円度公差±0.03mmでの加工実績があります。

また、開き止め加工、側面の穴あけ等の加工など、対応可能です。

切削加工からのプレス加工への工法転換     微細部品のプレス加工化