YAMAZAKIだから出来ること

一貫生産体制による柔軟で迅速な対応力

一貫生産体制による柔軟で迅速な対応力

金型設計・製作からプレス加工、2次加工、表面処理加工(バレル研磨、ショットブラスト)、
品質保証までの一貫生産体制を確立しています。

柏崎の工場に下記の全ての工程、人員を集約しております。

(熱処理、鍍金処理などは協力工場で行いますが、弊社で品質を管理、保証いたします)

1直1交代を基本としながら、柔軟に3直3交代体制まで取れる体制をとっておりますので多品種少量生産から大量生産までをカバーしつつ、緊急時も余裕を持った対応が可能です。

 

試作(CAE解析)
 
試作品製作が可能です。
品質の確認の為に一部安価な工法に変えて制作したり、量産金型に転用できる仕様で製作したりと状況に合わせてご提案させていただきます。また、必要に応じてCAE解析を行い、納期の短縮、開発コストの削減を行います。
CAE解析

 

設計
 
金型の設計を行います。
二次元CADと三次元CADを組み合わせて使用しています。
弊社では設計士が金型のトライ、調整工程にも深く関わる事で、フィードバックが自然に行われる体制を取っており、設計士の育成にも高い成果をもたらしています。


 
 

金型加工
 
24時間365日、工場内の恒温化することで工作機械やワークの膨張・収縮を徹底的に排除し、ミクロンオーダーの高精度加工を実現しています。

ワイヤーカット

 

研磨


マシニングセンタ

 

プロファイルグラインダー


噴射式ラップマシン


形彫り放電加工機

 

プレス加工
 
30tから300tまで合計60台のプレス機を保有しており、様々な製品に対応可能です。


 

表面処理工程・バリ取り工程
 
回転バレル機、遠心バレル機、全自動式流動バレル機を用いてプレス部品のバリ取り、表面処理を行います。